2019年1月10日木曜日

たくさんのふしぎ2月号『病院の子どもたち チャイルド・ライフ・スペシャリストのしごと』

たくさんのふしぎ2019年2月号は『病院の子どもたち チャイルド・ライフ・スペシャリストのしごと』(藤井あけみ 文 小平彩見 絵)です。
https://www.fukuinkan.co.jp/maga/detail_fushigi/


チャイルド・ライフ・スペシャリストは、病院にいて、主に長期入院などの子どもやその家族たちの心理面でのサポートをしています。

世界では4000人、日本でも約40人ほどが活躍しています。テレビドラマ「グッドライフ」で、榮倉奈々さんが演じて話題となったことがあります。



この本では、日本のチャイルド・ライフ・スペシャリストの草分け的存在である藤井あけみさんが、病院で出会ったふたりの子どもたちについて書いています。


「病気になって入院することは大変なことですが、そこでしか経験できないこともあります。ですからそんな貴重な体験をした子どもたちに、もっと話を聞いてみたいと思います。きっと彼や彼女から私たちは、たくさんのことを学べると思います。
 なぜなら病気の子どもが幸せに生きられる世界こそ、すべての子どもにとって居心地の良い世界だと思うからです。」(「作者のことば」より)

病院の中にあっても、子どもたちの生きる姿は輝いています。そのようすを、画家、小平彩見さんが温かみのある版画で描いてくれました。




■「たくさんのふしぎ」のご購入方法はこちらです
①全国の書店さんでお買い求めいただけます(お取り寄せとなる場合もあります)。
②ウェブ書店さんでもご購入いただけます。
楽天ブックス https://books.rakuten.co.jp/rb/15736073/
Amazon https://www.amazon.co.jp/dp/B07L5V8BTW
③定期購読についてはこちらをご覧ください。
http://www.fujisan.co.jp/product/1559/

2018年12月13日木曜日

たくさんのふしぎ1月号『盆栽をそだてる』

1月号は、『盆栽をそだてる』(村田行雄 文 関戸勇 写真)です。
埼玉県さいたま市にある盆栽園「九霞園」の三代目である村田行雄さんが、日々の仕事についてつづった作品です。



園内はモミジやカエデなどの雑木盆栽や、実もの花ものなど、多種多様な盆栽であふれています。
著者は好きな植物に似合う鉢をあわせるだけで、なんでも盆栽にすることができると言います。本書にでてくる盆栽を、二つご紹介します。


これは「キブシ」の盆栽です。
鉢が植物の繊細さを引き立てていて、全体の調和を感じませんか。
もしこれにちがう鉢をあわせたら、まったくちがった印象になるでしょう。盆栽は鉢えらびが重要なのです。


これは「パセリ」の盆栽です。食べ物も盆栽になるのです。
ずっとながめていると、小さなパセリが巨木に見えてくるからふしぎです。

読者にやさしく語りかけるような文章と、盆栽園の光景をあたたかく見守るように切り取った写真からなるこの本は、「盆栽って小難しそう…」と思っている方にこそ読んでいただきたい一冊です。

付録「きせかえ盆栽」付き。
切り取って組み合わせて遊びます。

◆「たくさんのふしぎ」のご購入方法◆
①全国の書店さんでお買い求めいただけます(お取り寄せとなる場合もあります)。
②ウェブ書店さんでもご購入いただけます。
③定期購読についてはこちらをご覧ください。

2018年11月15日木曜日

たくさんのふしぎ12月号『スウェーデンの 変身する家具』




12月号は、『スウェーデンの 変身する家具』。
スウェーデンを何度も旅した画家の深井せつ子さんが、
現地で出会ったちょっとかわった家具を紹介する本です。


 
制作中の打合せで、とくに盛り上がった家具のひとつがこれです。


 

このベッドを見たとき、なんて楽しそう!と声が出てしまいました。

 担当者は小学生のころ、ドラえもんのように押し入れで寝ていました。
秘密基地のようで、まっくらな押し入れに入るたびワクワクしたことを覚えています。
この箱形ベッドも、きっと子どもからしたら楽しい遊び場でしょう。

実用性もばっちりで、なかはとてもあたたかいそうです。
(スウェーデンは、とっても寒い国ですからね。)


 



このタンスは、見た目はタンスなのに、
タンスとしては使えません。
では、何に変身するかというと……





ベッドに!


合理的で、実用的につくられたものもあれば、
どこかユーモアがあって、クスッとしてしまうものもある。
工夫と智恵がつまった北欧家具の世界を、
深井せつ子さんのあたたかみのある絵でつつんだ作品です。




スウェーデンの美しい風景も楽しめます


◆「たくさんのふしぎ」のご購入方法◆
①全国の書店さんでお買い求めいただけます(お取り寄せとなる場合もあります)。
②ウェブ書店さんでもご購入いただけます。
③定期購読についてはこちらをご覧ください。

2018年10月12日金曜日

たくさんのふしぎ11月号『くりばやし』

文字のない写真絵本『はるにれ』で著名な写真家、姉崎一馬さん。



植物、とくに樹木の写真を撮るため、世界中を取材で飛び回っていますが、その原点ともなったのが、かつて実家のとなりにあった栗林。東京都、野川沿いの住宅街で育った姉崎さんは、その栗林を観察し続け、メモと写真で記録していました。それをまとめたのが、この絵本です。


冬の葉を落とした姿から、春に芽吹き、夏に茂りと、四季それぞれの姿を見せる木々ですが、観察して1年目と2年目では、木の大きさが明らかに違い、木も成長していることがわかります。

また、みな同じように見える木々もそれぞれ姿が違い、地面に落ちるその影の姿もそれぞれ。ある冬の朝のほんの一瞬、その影が作り出した美しい自然の「絵」は、圧巻です。


ぜひご覧ください。

■「たくさんのふしぎ」のご購入方法はこちらです。
①全国の書店さんでお買い求めいただけます(お取り寄せとなる場合もあります)。
②ウェブ書店さんでもご購入いただけます。
③定期購読についてはこちらをご覧ください。




2018年10月5日金曜日

ふしぎタータン、スコットランドタータン登記所に登録成功!

9月号『すてきなタータンチェック』作品中で作成した、
「たくさんのふしぎタータン」が、
スコットランドのタータン登記所に無事に認定されました!

↑若草色のたくさんのふしぎタータン
教文館ナルニア国で開催中のたくさんのふしぎフェア
これでただのすてきなチェック?から、
「タータン」の仲間入りをしました。バンザイ! 

The Scottish Register of Tartans(タータン登記所)の
ホームページ↓ 認定されたタータンの情報が更新されます。
たくさんのふしぎタータンは、登録番号12257号とのこと。
https://www.tartanregister.gov.uk/tartanDetails?ref=12257

ただいま銀座教文館さんで開催中の<たくさんのふしぎフェア>では、
この柄をつかった手織りの羊毛マフラーを展示しています。
このマフラー、私もほしい…! というご希望がありましたので
準備が整い次第、限定5本教文館さんで販売予定です
(応募の方多数の場合は抽選の予定です)。

手織りにはとても時間がかかるので、織りを担当くださる
手織り工房タリフさんは大忙し。
クリスマスまでにお渡しできるようにと準備中です。
ご興味のある方は、ぜひ教文館さんにお問い合わせください。

教文館ナルニア国
TEL:03-3563-0730 (午前10時~午後8時)
narnia@kyobunkwan.co.jp