2019年4月16日火曜日

たくさんのふしぎ5月号『日本海のはなし』


5月号は、日本海のはなしです。


みなさまは、日本海にどのようなイメージをお持ちですか?

おいしい魚がとれる場所…?
打ち寄せる荒波…?
夕日と演歌…?
海水浴…?

明るく開放的な太平洋とくらべて、
どこか“地味”な海という印象をお持ちの方もいるでしょう。




この本では、そんな日本海の、スゴイところを紹介します!

くわしくは作品を読んでいただきたいのですが、
きっと、読み終えたら、
「ありがとう!日本海」
という気持ちになっていただけるかと思います。




文章を書いたのは、海洋学者の蒲生俊敬さん。
長年にわたる船上での海洋観測や研究が、作品に色濃く反映されています。
絵を描いたのは、ふしぎ新聞で「ふしぎ博物館」を
連載している、いしかわけんさんです。
明るくポップな雰囲気に仕上げていただきました。



海と陸地は離れていますが、両者は実は深く結びついています。
わたしたちの暮らしは、海とつながっているのです。
そんな大きなイメージが、みなさまに届きますように。


「たくさんのふしぎ」のご購入方法
全国の書店さんでお買い求めいただけます(お取り寄せとなる場合もあります)。
ウェブ書店さんでもご購入いただけます。
定期購読についてはこちらをご覧ください。





0 件のコメント:

コメントを投稿